三河弁一覧表

 三河弁		標準語
あいじゃ あれでは あかん だめです あのねんほう ねえ あんきに 安心して いきる 蒸し暑い いしな 石 いじくる 触る いっしょくた みんなまとめて いっぴゃ 一面、いっぱい いっぺん 一度 いんね いいえ えざらかす 位置を変える えめぞ 溝 えらい 苦しい、疲れる おいでん いらっしゃい おうじょうこく 困る おおちゃくい 怠ける おくれる 貰う おそがい 恐ろしい おちょける ふざける おどける 驚く おとましい もったいない おらたー 俺たち おつけ 味噌汁 おんし、おまん おまえ、あんた (おんし、おまん) がとう (〜)たち (おんし、おまん) がれ (〜)の家 かんこうする 考える きしょく 気持ち きせる かぶせる きもい きつい きりばん まな板 きわ 近く きんにょう 昨日 くるう 戯れる ぐろ 隅、端っこ けなるい 羨ましい こしょぐる くすぐる こっすい ずるい こましゃくれる 大人びる ころっと すっかり こんげ ものすごく さかしま 逆さま さげる 持つ さばくる かき分けて探す しいーこ 小便 しいーじゅ いつも じべた 地面 しみったれ だらしないこと じゃじゃぶり ひどい雨降り しゃらくさい 大人ぶる しゅうげん 結婚式 じゅるい ぬかるんでいる しょこなう 背負う せいがいい 元気がいい せばい 狭い ぜん お金 せんしょこき おせっかい そうれん 葬式 ぞぞげがたつ ぞっとする たーけ 馬鹿、まぬけ たいげ おつかれさま 〜だげな 〜らしい〜そうだ だだくさ 無駄使い だだもれ 漏れる だちゃかん、 だちかん いけない たるい つまらない ちいと、 ちょこっと、 ちょびっと ほんの少し ちみきる つねる ちゃっと 早く ちょごむ しゃがむ ちんぎれる ちょん切れる つべたい 冷たい つんどる てっくらかえす、 てんぐらかえす ひっくり返す てんぐるま 肩車 どいで どうして どえらい めちゃくちゃ とーのほー 遠くの方 どげなん どうですか とごる 下方に固まる状態 どべ 最後 とろい 馬鹿 とろくさい 馬鹿馬鹿しい なんぎ 苦労 にすい 鈍い によ すずみ ぬくとい 暖かい (ぬくとめる) (暖める) ねぶたい 眠たい はさがる 挟まる はよ 早く ばんげしま 夕方 ひしゃける 潰れる ひずるい 眩しい びちゃんこ びしょ濡れ ひとねる 育てる ひとりでに 何もしないのに ひやかす 水につけておく 〜ひる 〜する(屁を) ぶちゃける 一気にあける、 ふちゃる 捨てる べた 側 べと 最後 へぼい 弱虫 ぼう おっぱらう ほーかる 投げる ほーかる 片づける 捨てる ほじくる 掘る ほれみん そら見なさい ほんだもんで だから 〜をまる 〜をする(小便) まんだ まだ も(ま)ーはい もう、以外に早く もだこと いたずら事 もぢゃかる もつれる もやいこ 共同で やぐい もろい やけずる 火傷する やーっと 長く やっとかめ 久しぶり ようけ 沢山 ようさ 夜 よそう 食べ物を器に盛る らんごく 乱雑、乱れている わや めちゃくちゃ わらける 笑えてしまう *〜ひ(へ)ん (否定)〜ない あきゃーひん 開かない あやひん ない いきゃーひん 行かない おやひん いない くやひん、こーひん 来ない わかやひん 解らない *〜とる (進行)〜している あすんどる 遊んでいる やっとる 行なっている 食べとる 食べている *〜まい (誘い)〜しましょう いこまい 行きましょう やろまい やりましょう *〜せる (敬語)〜してみえる やっとらっせる やってみえる いわっせる 言ってみえる *〜りん(きん (希 望、命令) れん) 〜しなさい、 〜して下さい やりん やりなさい きりん 着なさい はいりん 入りなさい どきん どいて下さい おくれん ください

next